JUGEMテーマ:留学

 

大学生Yくんの

授業。今日はiBT想定の

スピーチクラス。

 

あまりここでは

書かなかったのですが

私ヒデは10年ほど

ラジオの仕事をしております。

 

そんなに

有名ではないですが

ラジオのしゃべり手で

お仕事を頂いております。

 

そんな私が

見て差し上げる

TOEFLのスピーチ。

 

もちろんナレーションや

生放送とは違った観点で

見なければなりませんが

「モノを伝える」

ということでは

一緒のように思います。

 

そう信じて

今日もスピーチ指導しておりました。

 

 

Yくんのグレイトなところは

かなりきっちりと

原稿を作る能力があるということです。

そのままエッセイとして

読んでもバッチリ。

 

ただスピーチにして

3次元化すると

伝わりにくい部分も出てきます。

 

今日はイントネーションと

力の入れどころを

「可視化」しながら「はっきり」と伝える

重要性、その練習法について

お伝えしました。

 

かなり参考になった様子。

 

よかったよかった。

これからも頑張ろうね!

 

 #iBTSpeakingbyaprofessionalradiopersonality

06:40
学生からの投票、、とな!!授業制作仕事 693 https://t.co/2UiYc4zdMp #jugem_blog

仕事を頂いております

大学から通知。こちらでは

学生たちの自主的な「投票」で

ベストな授業に表彰するというのがあります。

 

今年も自分の授業に「好き!」

と投票してくれた学生たち。少なからずいてくれた

ようです。

 

「学生にたくさん話させるので好き」

「リズム音読がいい」

「毎回チャレンジがあって面白い」

 

ありがとうありがとう!

 

まだまだな私ですがこれで

明日からも頑張れるよ!

 

Teacherというのは不思議なもので

本当に子供みたいです。

 

褒められれば嬉しい。

ケナされればひどく落ち込みます。

そのくせ

何もないと不安がる。

 

って私だけか、、笑。

 

また教室でのチョコッとした

失敗をずるずる

ひきずったりします。

 

上記の投票、

まあ学生からの声なので

もしかしたら

「受け」のいい先生ばかりに

集中しているかもしれない。

 

 

例えばこうした

評価に必ずしも

その先生の伝えたいことや

思いが反映されてない

かもしれない。

 

ただ嘘でもない。

 

この結果に

一喜一憂

するのも

現場に籍を置く身

としては

「?」なところが

ありますが、

私も老い先長くはないので(笑)

素直に喜ぶところは

喜ばなあかんな、と思うのです。

 

「一喜」はしても

「一憂」はしないように。

 

戒めも含め、今年ももっといい授業にしなくてはと

思いました。

 

#loveteaching

JUGEMテーマ:語学習得

 

JUGEMテーマ:ITP TOEFL

 

JUGEMテーマ:留学

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

09:46
今朝のスカイプクラス終了。AJ生のYさんと。シアトルは夕方。トランスファー先候補の一校から合格通知が来たと嬉しい報告。やりましたね!さらにWritingのブラッシュアップに取り組もう。
08:48
まさに当意即妙な受け答え。野口宇宙飛行士、テレビでお話。 分かりやすく、明るい。もっと宇宙の事が知りたくなります。 学生や子供達のためにももっとこうした機会を 増やして欲しい。#野口宇宙飛行士 #テレ東
06:33
今日もお仕事レッツラゴー!
19:16
授業終了 !大学生Tくんの作文とスピーキング。行く先の学校も決まってより気合が。 Transition Wordsたくさん練習しよう。毎回レベるあがってきてるぞ。ファイトなり # 大学生と留学