☆しばらく書いてませんでしたが、この場でもたびたび出てきている
☆Pさん。社会人で大学院留学に向けてがんばっております。
☆今日も彼女との授業でした。
☆今日は出願書類などのチェックや
☆エッセイの点検。いよいよ出願が近いのです。

☆とにかくそろえる書類が多くて間違いがないようにチェックです。
☆あれこれ心配になるPさんです。社会人で
☆仕事の合間を縫って、書類をそろえたりするのは
☆大変でしたが、本人のやりくりと強靭な意志力でここまできました。
☆「ほんとにいけるのかな」
☆と一度彼女がぽつりといったことがありますが
☆何をどうして。
☆ここまできたじゃあないですか

☆この出願に関してはまた安心材料もあります。
☆一昨日現地の担当官と私も直接電話で話せたので
☆細かい点まで教わることが出来ました。


☆正直エッセイはもう少し手直しが必要ですが
☆見始めた頃からするとたいした進歩です。
☆ようやった!という感じですね。

☆仕事でももう3月で、
☆かなり大変ななか溌剌と動き回る彼女を見ていると
☆こっちも元気がでますね。

☆世知辛い世の中で、何かというと人を横目で見て
☆邪魔したり
☆アゲアシとったりつついたり。セコくて
☆ネガティブな輩が多い
☆昨今ですが、
☆こうしたポジティブなパワーあぶれる人を見ると
☆ガッツがでますね。

☆明日もがんばるぜという気になります。
☆忘れるな。ガッツだ。
☆とTalk to myself. 
☆そうだ、明日ももう一人、
☆仕事しながら,なすごい人をお助けするんでした。
☆また書きますね。
☆さて、DSSTでの興奮も冷めやらぬ、といったところですが
☆すぐにも次の留学支援企画を考えました。

☆「第二回 ITP TOEFL + お茶とお菓子で留学相談会」
☆「ITP TOEFL受験に向けての準備講習会」の二つです。

☆前回のようにこじんまりと、でも出てよかった!のある会にしたいと思っております。

☆まずは皆さんからの声を元に次のようなことを考えました。


☆「ITP TOEFL 受験に向けての準備講習会」
☆日時 3月20日(木・祝日)9:30集合 15:00終了予定
☆場所 横浜市神奈川区 松見町2丁目 西部町内会館 
             (東横線 妙蓮寺駅下車7分)
☆内容 リスニング・ストラクチャー・リーディング各セクション
☆   模擬問題と解説
☆   受講料 4.800円(教材費込み)
☆   人数 若干名

☆   私もミクシー上やらいろいろなところで留学に悩む方々と
☆   接すると、ITPを受けたこともないのに、いきなり
☆   受験してよい点を取れ、といわれている人が多いのにも気づかされ☆   ました。
☆   また、留学先の大学がITPをOKしていて、
☆   何とか直前まで点数を上げて行きたい、と考えている方々も多いこ☆   とにも気づきました。

☆   そんな皆さんは是非!

☆   申し込み方法 
☆   info@ptmyokohama.com まで
☆   お名前と住所、メールアドレス・携帯番号をお書きの上
☆   「3月20日 ITP講座受講希望」と
☆   タイトルしてお送りください。

☆   そしてこちらはテスト自体の予定です。

☆   「第二回 ITP TOEFL + お茶とお菓子で留学相談会」
☆   3月22日(土)9:30集合 テスト+相談会14:00
                        ごろ終了予定
☆   場所 横浜 PTM鶴見会場(京浜急行線 花月園駅下車2分)
☆   受験料 ¥4500(相談会のみの方は 13:00〜 お茶代     ¥500がかかります)
☆  申し込み方法は
☆   info@ptmyokohama.com まで
☆   お名前と住所、メールアドレス・携帯番号をお書きの上
☆   「3月22日 ITP受験希望」と
☆   タイトルしてお送りください。

☆   初受験のかたもふるってご参加ください。
☆   今回相談会では特に専攻についてや、ほかではなかなか教えてくれ
    ない、授業の選び方などかなり生々しい話をさせていただきます。

☆   そして、今回 両方とも受けたい、という人いるかもしれません。


☆   「勉強して受験」
☆   この機会に講座も受験も済ませたい方は
☆   両方で9300円のところ、
 
☆   ×9300円 → ○ 8000円 
                 で受講+受験が可能です。

☆   ITPの点を後一歩上げたい。
☆   一人で勉強するのに限界がある。
☆   大学に提出するITPが高くないと、留学はおろか進級も難しい!

☆   そんな皆さん、ぜひこのチャンスを活用してみては?
☆   どうぞよろしくご検討ください。

☆   みんな受けてみてね〜!!
☆ほっと一息。
☆というのは、タイトルのとおり、第一回のDSSTを終了できたからです。
☆予想よりもかなりの人数が受けてくださり、主催協力のPTMやヒデと
☆としても安心をしました。

☆やはり、受けた皆さんの感想を聞くと
☆「数学はやや苦手に思っていたが、案外できたかもしれない」
☆「今回で自分の弱点は見えた。じっくり準備すれば大丈夫かも」
☆「思ったより時間がかかった」
☆「PTMの学習の手引きが役に立った」
☆といった感想が聞かれました。特に最後のコメントは
☆とてもうれしいもので、ヒデも涙!です。

☆実際のテストの細かいところは今後のブログで書いていくとして
☆率直な感想として、「アメリカ留学をよりリアルに感じることのできる
☆テスト」それがDSSTなのでは、と思います。

☆やはり、現地での定期試験はこんな感じだろうし、ここには
☆TOEFLを超えて、アメリカで学生がやるべきこと、
☆これが入っているように感じました。

☆今後は対策講座をより充実させていきたいですね。
☆みなさんからの声もよろしくお願いいたします。
☆さて、留学のための試験DSSTですが、
☆留学職人ヒデも皆さんに勧めるだけでなく
☆自分でも解かねば、と思い、改めてチャレンジし直しています。

☆と思って、英語でファクトシート

を見てみました。

☆すると以下に気がつきました
☆1 問題自体は日本語ならなんとかわかる
☆2 重要な単語はある程度限られている
☆3 落ち着いてやればなんとかなる

☆です。
☆今でこそ偉そうに、学生さんたちにはああしろ、こうしろ
☆いってますが、私、数学なんてまさに
☆赤点大王だったのです。

☆だって数学なんていつも40点以下。

☆ただ今回思ったのは、英語と絡めて考えると
☆かなり興味をそそられるのも事実。
☆重要な語はここにもまとめておきました。
☆自分でも忘れてるのが多くてピンチですが
☆これはきっちり見直しです。

☆そして間違えたところは
☆日本伝統の必殺技
☆「やり方丸暗記」も試しています。

☆ヒデより若い皆さんだったら結構点がとれるんではないかなあ。
☆先週の熱い相談会から2日あけ、今度は
☆DSSTモードです。相談会のおかげで受ける人も
☆少し増えました。おかげさまでありがとうございます。

☆さて、当方講師AT監修によるオンライン講座も更新しました。
☆当日までみなさん、ガンバ、です!
☆やっと実施の運びとなりました、ITPと
☆お茶とお菓子と留学相談の会!
☆こじんまりと、でも理想的な前向きさを感じる
☆そんな会となりました。


☆午前中はITP実施。
☆午後は卒業生、MIさんを迎えての
☆お茶とお菓子で留学の相談会。

☆学費や現地の安全、そして単位取得できるテスト
☆DSSTについての話など
☆かなり盛り上がりました。

☆写真はMIさんの作ってくれたクッキーとケーキ。

☆さすがアメリカ経由でフランス仕込。
☆おいしいお菓子で
☆かなり和みつつもまじめな集まりとなりました。

☆アンケートでも「DSSTのことが聞けてよかった」
☆「TOEFLだけでなくてとても濃い話だった」
☆とおおむね好意的な意見をいただきました。

☆ということで調子に乗って来月もやります。
☆3月23日土曜実施。
☆参加したい!という方はこちらから詳細をメールで
☆お伝えします。ぜひinfo@ptmyokohama.comまで
☆参加したい旨をお伝えください。

☆でもほんとによい会でした。いまはほっと一息!