☆自分は留学職人として色々やってはきましたので、偉そうなことも書いた☆り、言ったりするのですが、とんと他の分野は気が回らず、手も回らず、☆なのであります。

☆まず、事務処理能力が遅い。とにかく急がなくては、急がなくては、と時☆間に押されているのに、仕事が前に進まない。たまにならいいのですが、☆結構毎日パソコンの前で「きー!」などと唸っております。

☆さらに今エクセルで作らなければいけない仕事がございまして、。留学の☆ことなら、どうにかこうにか「ちょちょいのちょい」とは行かないまで
☆も、多少は格好のつくようにはできるのですが、、。やはり生来の風来坊☆なのか、「枠」のあるものは苦手でございます(^^|)。

☆まあそうしたところがあるから、留学していく、「枠」から出て行こう!☆とする人たちとお付き合いさしていただけるのかもしれませんが、、。
☆で、この枠をもうちょっと、こっちにして、ここ伸ばして、、あ“−また☆はみ出た。いずれにしても今夜も「格闘」です。

☆そんな中、またDSSTテストの実施が決まりました。5月11日(日)です。☆科目は数学を中心に、ご希望の方が多ければ他のテストも実施可能です。☆今回はもし、希望の方がいれば、直前講習も、と思っています。是非ご期☆待ください!
☆最近若い人からそうでない人まで
☆留学、ひいては英語の勉強についてアドバイスを!
☆と求められるときが多くございます。

☆レベルや目的にも差はありますが、
☆改めて、紙とペンのよさを実感するのであります。

☆先日昼間の電車にのりまして、すきすきの車内で
☆20人座っている中で14人が携帯やPC、ゲーム機の端末に向かっていました。
☆7割が液晶にむかっていたのですが
☆ものをおぼえたり、書いたり、というのは
☆かなり昔っぽいやり方ですが
☆「書いて覚える」ことの
☆よさはいなめません。

☆字は自分で書くと余計自分のものになるようです。
☆TOEFLの勉強の仕方や
☆そのほか単語の覚え方でも
☆泥臭くて、ブルースを感じるやり方ですが
☆書いて覚えるのには勝てないように思えます。

☆人間69回同じことをすると覚える、と昔何かでならいました。
☆でも70回、書くだけで定着するなら、速いものです。

☆余談ですが、昨日電車の中で
☆きれいな若い女の方が手書きのカードを書いておられました。
☆見る気はなかったんですが目にはいってしまいました。

☆「Kさんへ Kさんと一緒に働けて毎日楽しかったです。これからは
あたらしい道で、がんばって、、」

☆といった感じで続いていきました。そこまでで悪いので見るのやめたのですが
☆春は新しいことが始まる季節。
☆とてもきれいな字で書かれたカードできっとよい旅立ちをされるのでしょうね。
☆がんばれKさん。そして忙しい移動の中でこのカードを書いていた
☆女性の方にも拍手です。
☆遅くなりましたがご報告をは致します。

☆先週木曜と土曜、無事にITP TOEFLの講座と試験が
☆終了いたしました。

☆まずは講座から。
☆「こじんまり」と、でも「意義深く」をモットーに
☆開催したのでござうます。

☆会場はいつもの「場所」なのですが、ここは
☆靴をぬいであがる、いわば一般民家のようなつくり。

☆家の中で寺子屋状態です。まさに「留学庵」。
☆こうした中で参加者の皆さんと1対1でお話しするチャンスも
☆あり、ヒデにとりましても誠に有意義でございました。

☆中には遠く茨城から来てくださった方もいらっしゃいました。
☆これはこれは、気合が入るものでございます。

☆いつかは「畳」の会場でこうしたことを勉強できるように
☆というのが今の理想。
☆小学生の頃に通った書道教室のように^^。

☆そして講座内容は「多少詰め込みすぎ」の感もありましたが
☆積極的な皆様の姿勢に助けられ、まじめで楽しい時間が持てたのでは
☆と思っております。


☆次回以降はもう少し絞り込んで、それで時間の余裕のある形で
☆やってもいいかな、と思っております。

☆でもサンダル履きでこられる留学の講座、というの、いいでしょう?
☆あくまで下町の留学屋、留学職人でいたいものでございます。
☆今「派遣担任」としてうろうろしておりますヒデでございます。
☆いやしかしいろいろな英語ニーズ、留学ニーズがありますね。
☆普通の大学や大学院(アメリカ)へ留学したい、は
☆あるとして、「親子留学(小学生!)」
☆サーカス留学!(ものすごい経験者)
☆などなど、依頼の件数は「ちょっと聞いてみたい」
☆なものも含めてかなりの数。
☆ちょっと対応が遅れ気味で、一部の皆様にはご迷惑をかけてもおりますが
☆それでもあれこれ口コミで広げていただき誠にうれしゅうございます。

☆相談だけでも、という方、ぜひどうぞ!
☆一人でも多くの方にヒデがいて良かった、といって頂けるよう
☆精進の毎日でございます。info@ptmyokohama.com
☆タイトルのように感じます。

☆特に今はあれやこれや、留学だ、翻訳の仕事だ、
☆なんだかんだたくさん引き受けております。

☆創業したてとしては、皆様あれこれ
☆申しつけて下さるので、かなりうれしい限りでございます。

☆しかし、世の中スピードの時代。
☆とにかく急げ、急げ、であれこれこなさなくては、
☆ダッシュでやらねば、
☆と「職人は職人なり」になんやかやと
☆考えるものでございます。

☆そんな折、とある集まりで留学
☆帰国者の女の子(といっても立派な社会人ですが)
☆お話しする機会に恵まれました。

☆ここではいえませんが彼女はかなり
☆有名なある企業で、日本全国的に
☆うらやましがられる職業についているのですが(伝わりにくい。
☆ああ、言いたい、、)
☆「ヒデ先生、私もここまでくるのにかなり遠回りしましたよ」
☆と笑顔でポロリといいました。

☆彼女が今の仕事に就くまで「紆余」「曲折」をへて
☆結果9年越しでの努力の賜物です。

☆でも小学校からの夢だったこのお仕事に就けて
☆「やっぱり留学がなかったらできませんでしたよ」

☆と話してくれました。

☆うむ。あせりは禁物。
☆若い彼女に教えられたなあ。

☆ということでまた日々皆さんの質問メールにお答えするぞ、
☆と気持ちを新たにする職人ヒデでございました。
☆今回のTOEFL ITP講座はとてもたのしみ。
☆☆着々と教材の準備もしなくては。

☆やはり、教室で学生の皆さんと対峙するのが
☆好きなんですね。

☆皆さんも緊張していてそれが伝わってきますね。
☆そして色々なバックグラウンドの人が受けてくださいます。
☆それぞれの皆さんが有形無形に発するパワーみたいなのが
☆うまく合わさると、参加者も思ったより力が出ますね。

☆思ったより聞けた!
☆文法がいつもより入ってくる!

☆そうした言葉が交わされるのも教室マジック。
☆今回も期待しててくださいね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::
☆ITP TOEFL講座 3月22日(祝日)9:30
     横浜神奈川区松見町西部町内会館 受講料 4800円
☆ITP TOEFL試験実施
     横浜鶴見区 PTM鶴見会場   9:30 受験料 4200円
☆今講座受講と受験どちらもお申し込みの方は
                     4800+4200→ 9300円
                     のところ  8000円で
                     実施します。

☆ もちろん別々でもOKです。興味のある方は
  「ITP講座と受験詳細教えてください」といった感じで
  メールをお送りください。info@ptmyokohama.com
  まで!すぐにお返事します。
☆ また、留学の質問やどんなガンバレンジャーの方なのか
☆ 学生や社会人といった皆さん自身の情報もよければ教えていただけると
☆ スムーズです。
:::::::::::::::::::::::::::::::::
☆ 皆さんのお役に立てたらなあ、と思っております。ご連絡お待ちしてます。