☆最近若い学生さんと話をしてます。
☆「将来どんな職業につきたいの?」
☆と聞くと
☆「まだ良くわからないんですけれど、営業とかはだめですね」
☆とストレートに言います。

☆随分増えたなと思いますね。
☆気持ちはわかる。

☆そりゃね、断られたりするのはいやだろうし。
☆イメージとしてぺこぺこしてる人の
☆図ばかり浮かぶんでしょうが、、。

☆でも教えていて思うのですが
☆営業とかセールスは
☆「相手の意思を変化させて」「結論に導く」
☆高度な仕事と思うようになりました。

☆結果、教員も毎日そういうことを教室でしているわけで、
☆私だって「モノを売り込むのは大の苦手」ですけれど
☆相手のヘルプをしたい、と思う気持ちはあるわけで、、。

☆「留学までしてわざわざぺこぺこしたくない」
☆という気持ちもわからなくはないけれど
☆私が見てきた学生はそんなにぺこぺこ系統の営業さんというよりは
☆「何か一緒にやりましょう。お手伝いしましょう」という立ち位置の
☆人が多いみたい。

☆なんかあかるいんですよね。頼もしいし。

☆もっとそんなところに注目してほしいなあ。


☆と自分の営業活動もしながらおもいました。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL