☆さて、留学のための試験DSSTですが、
☆留学職人ヒデも皆さんに勧めるだけでなく
☆自分でも解かねば、と思い、改めてチャレンジし直しています。

☆と思って、英語でファクトシート

を見てみました。

☆すると以下に気がつきました
☆1 問題自体は日本語ならなんとかわかる
☆2 重要な単語はある程度限られている
☆3 落ち着いてやればなんとかなる

☆です。
☆今でこそ偉そうに、学生さんたちにはああしろ、こうしろ
☆いってますが、私、数学なんてまさに
☆赤点大王だったのです。

☆だって数学なんていつも40点以下。

☆ただ今回思ったのは、英語と絡めて考えると
☆かなり興味をそそられるのも事実。
☆重要な語はここにもまとめておきました。
☆自分でも忘れてるのが多くてピンチですが
☆これはきっちり見直しです。

☆そして間違えたところは
☆日本伝統の必殺技
☆「やり方丸暗記」も試しています。

☆ヒデより若い皆さんだったら結構点がとれるんではないかなあ。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL