JUGEMテーマ:留学

 

大学生Yくんの

授業。今日はiBT想定の

スピーチクラス。

 

あまりここでは

書かなかったのですが

私ヒデは10年ほど

ラジオの仕事をしております。

 

そんなに

有名ではないですが

ラジオのしゃべり手で

お仕事を頂いております。

 

そんな私が

見て差し上げる

TOEFLのスピーチ。

 

もちろんナレーションや

生放送とは違った観点で

見なければなりませんが

「モノを伝える」

ということでは

一緒のように思います。

 

そう信じて

今日もスピーチ指導しておりました。

 

 

Yくんのグレイトなところは

かなりきっちりと

原稿を作る能力があるということです。

そのままエッセイとして

読んでもバッチリ。

 

ただスピーチにして

3次元化すると

伝わりにくい部分も出てきます。

 

今日はイントネーションと

力の入れどころを

「可視化」しながら「はっきり」と伝える

重要性、その練習法について

お伝えしました。

 

かなり参考になった様子。

 

よかったよかった。

これからも頑張ろうね!

 

 #iBTSpeakingbyaprofessionalradiopersonality

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL