海外の大学でこんなコースが!
ニュージーランドのUniversity of Otago
で”Bowie Course”なるものを発見。オーストラリア大学の音楽学科におけるSUMMERコースでの一科目。

 
コース概要によれば「ロック界の偉大なるアイコンであるデヴィッドボウイを、音楽、ジェンダー学、映画と音楽、メディア、演劇、ファッションなどの観点から掘り下げる」とのこと。
 
これはユニーク且つ知的な刺激、そして何よりもおもしろそうなコースです!
かくいう私も長年のファンであり、アルバムも昔のものから最近のものまで大好きであります。
 
とるものもとりあえず、日本人でも学べないか、、と思いまして大学に連絡してみました。
サマーコースはすでにオーストラリアでは始まっている時期、、。だがサマーの第二期だったり、オンラインだったり、今後だったり、、、何かこの授業の一端でもつかもうと思ったのです。

 
すると担当の Dr. Chapmanからすぐにお返事を頂きました。

「今期はすでにもうスタートしてすぐに学んで頂く事は難しいですがBowie Official サイトやFace Book で紹介された事でかなりの反響があり、今後再開講も検討しております。ぜひ楽しみにしていてください」

との事でした。よし、定期的においかけるぞ。

このブログを読んでくださっている皆様やそのお友達、ご友人にも
興味のある方がおられるかもしれません。情報がきましたらいち早く御知らせしようと思います。どうぞチェックしていてくださいね。
JUGEMテーマ:留学
1