JUGEMテーマ:留学

 

大学生Yくんの

授業。今日はiBT想定の

スピーチクラス。

 

あまりここでは

書かなかったのですが

私ヒデは10年ほど

ラジオの仕事をしております。

 

そんなに

有名ではないですが

ラジオのしゃべり手で

お仕事を頂いております。

 

そんな私が

見て差し上げる

TOEFLのスピーチ。

 

もちろんナレーションや

生放送とは違った観点で

見なければなりませんが

「モノを伝える」

ということでは

一緒のように思います。

 

そう信じて

今日もスピーチ指導しておりました。

 

 

Yくんのグレイトなところは

かなりきっちりと

原稿を作る能力があるということです。

そのままエッセイとして

読んでもバッチリ。

 

ただスピーチにして

3次元化すると

伝わりにくい部分も出てきます。

 

今日はイントネーションと

力の入れどころを

「可視化」しながら「はっきり」と伝える

重要性、その練習法について

お伝えしました。

 

かなり参考になった様子。

 

よかったよかった。

これからも頑張ろうね!

 

 #iBTSpeakingbyaprofessionalradiopersonality



高校卒業したばかりのTくん。昨年連続集中講座で一気にiBTジャンプアップしました。嬉しい報告で、「カナダのUniversity of British Columbiaに決まりました!TOEFL上がったおかげです!」とストレート学部入学の知らせ。今後は経済学を専攻するそうです!いい大学に決まって良かった!こちらもホッとしました!やったね!

PTMではチャレンジしたい受講生を常に募集しています!どうぞご連絡ください!
JUGEMテーマ:ITP TOEFL
 


今日もクラス!

関内教室では

iBT TOEFL Speaking

のクラスです。

海外高校帰国生, R ちゃんの

授業。



やはりSpeaking は一人一人

癖も持っていき方も違います。



出来るだけ丁寧に、そして何回も

やるしかないですね。



また良い報告が。

昨夏から観ていたHくん。



ジワジワと成績をあげ、

なんと

iBT 100点!バランスよく25点ずつ

取れました。



ライティングも相当 提出、添削、提出、添削



良く練習したものね!通信クラスの良さを活かして

できるだけ細かく直すところを指摘できました。



これでトランスファーも怖くないぞ!



そして一昨日から続いているITP Reading。



今日の答えはこちらです!


 
32 A
33 A
34 A
35 A
36 D
37 B
38 C
39 B
40 C
41 D
42 B
43 A
44 C
45 C
46 D
47 B
48 A
49 A
50 C

明日もがんばろう!
 


熱心な受講生様のため、気合いの

朝8:30レッスンスタート!



って言う程速いスタートではないですね笑

自分的にはもっと早い時間のスカイプレッスンもありましたが

今朝は対面でのリアルレッスン。



そして今年の一番の冷え込みの今日でした。



これから毎週もっと寒くなるんだなあ。



まだまだっ。



さてリスニングですが

大事なのはスクリプトの読み込みです。



速くて分からない録音。

読んでも分からない、、ではさらに不安が募るばかり。



こちらも根を上げずに頑張りましょう。



まだまだっ。



昨日より今日より明日の方が英語できるはずです。



だから



まだまだっ。















JUGEMテーマ:外国語学習


JUGEMテーマ:留学


JUGEMテーマ:ITP TOEFL


JUGEMテーマ:学問・学校

おはようございます。PTMのヒデでございます。



本日は中間報告をば、、。



8月半ばからTOEFL(iBT, ITP)、またはTOEICの

スカイプ講座をぼちぼち始めておりましたが10月の声を聞いた辺りから徐々に皆様からの

問い合わせ、ご活用が増えて参りました。誠にありがとうございます。



特に時間の制限がある皆さん、さらに関東近辺にはおられず、

遠くの地で留学に心を燃やしている皆様

のお助けになれれば、とやっております。



テーマは如何に分かりやすく、如何に「教室感覚」をもってやれるか、ではないかと感じております。



すでにスカイプなどのテレビ通信講座でがんばっておられる先生方は、色々なご意見をお持ちだと思いますが、

私ヒデのテーマとしては上記、「教室感覚」かと思います。やはり私自身が「教室感覚」が好きなものですから、、。





できるだけダイナミックに、面白く展開していこうと

日々試行錯誤です。



こちらのブログでもその試行錯誤をお伝えできるようがんばります。



まだまだPTMではスカイプ講座、受講生募集中です。

どうぞこちら

までお問い合わせください!















JUGEMテーマ:留学


JUGEMテーマ:語学習得


JUGEMテーマ:学問・学校


JUGEMテーマ:ITP TOEFL


JUGEMテーマ:外国語学習



PTM主催 iBT TOEFL 対策講座

「ピンポイントセミナー  TOEFLのためのアカデミックボキャブラリー〜ココが出るとこ

 言い換え•書き換えワークショップ」



「ええ?こんな単語知らない!」

「思っても見なかった内容の出題!」





TOEFLを受けてみたり、問題集を解いてみると

「予測もしなかった」内容のリーディングや

リスニングでショックを受ける人たちも多いでしょう。



なぜそうした分野から出題されるのでしょうか?



それはTOEFLが「留学先の大学でやっていけるかどうか」を判断するテストだからです。



当たり前の話ですが留学先では一般教養を始め、多くの大学科目を英語で受けます。



なので自然科学を含めた一般教養分野の内容、平たく言えば「理科系」「人文系」、さらに言うと「生物」「地学」などなどの自然科学分野、はたまた「歴史」「文化史」などの社会科学系統の科目から出題されます。



これらの科目についていけますか?と問われるテストです。



そしてTOEFLはあくまで入り口!目標は留学し、好成績を収める事です。



正答する為の技法も必要ですが、現地でいい成績をとるぞ!と思わなければこのハードなテストは準備でくじけてしまいます。



そして基礎となる単語力が無ければ、目標点到達はおろか留学先で苦労し続けるばかり!



将来きちんと好成績で帰国するために、あなたもチャレンジしてみませんか?





内容:1時間目(80分)「理科系分野で出題されそうな単語書き換えワークショップ」

   2時間目(80分)「人文系分野で出題されそうな単語書き換えワークショップ」





各時間はワークショップ形式でPTM独自開発の単語書き換えプリントでワークショプを行います。



大変そうに見えても笑いの絶えない楽しい授業!どうぞお申し込みください。



こんな方におすすめ。

「これからTOEFL受験する」

「大学の交換留学でTOEFLが要る」

「TOEFL受けてみたけれど、一人ではどうにも点数が上がらない」

「速く読もうにもうまく読めない」

「決定的に何かが欠けていて点数が伸びない」



そんな皆様からのお申し込み、お問い合わせお待ちしております。



【PTM主催 iBT TOEFL 対策講座】

日時 10/24 (土)14:00-17:00

場所 PTM関内教室

受講料 4500円

募集人数 10名



講師 松尾英俊 (留学支援PTM代表)

駒澤大学講師、東京農工大講師、神奈川工科大講師

外語ビジネス専門学校TOEFL講師

「アカデミック英語基礎演習」(マクミランランゲージハウス刊)著者



申し込み方法



メールで受講希望の旨ご連絡ください。追って詳細お送り致します。



さあ、あなたもチャレンジしましょう!



 
JUGEMテーマ:ITP TOEFL
 
JUGEMテーマ:留学
 
JUGEMテーマ:TOEIC攻略


本日は日曜でしたが

午前中にビジネスマンの方の英語講座。

その後少しあいてから

またまたビジネスマンの方のITP TOEFL講座でした。



3ヶ月目になりました、上記の

ビジネスマンのITPクラスですが

やはりポイントは

リスニング。



今日も細かく、こつこつと。





3ヶ月前より確実に正答率が上がって来ました。

引き続きがんばりましょう!














この授業「受けてみたい」「もっと詳しく内容を聞かせて」と言う方はこちら

までお問い合わせください!



JUGEMテーマ:学問・学校


JUGEMテーマ:語学習得


JUGEMテーマ:留学


JUGEMテーマ:語学習得

からっと晴れた一日が終わりまして

さてまとめのひと時。

今週は沢山の皆様とのふれあいがございました。感謝しております。



大学でもクラスが完全に始動。あらたな学期を迎えて学生諸君もがんばっております。

また社会人クラス、企業研修ではいくつかのプログラムが一旦終了、そしてそのまま継続。

これは本当に励みになります。継続を頂ける事にこころから感謝です。



そして企業様、団体様、学校様など、これから幾つか始まる案件も示唆して頂いております。

ありがたいお話です。ちょっとずつでも前に。



さらに留学を目指す個人の皆様から講座の要望を頂いておりまして

とにかく皆様のお手伝いに邁進せねば、、と気持を新たにしています。





弊社がスポンサリングしております、ラジオ番組「ブギーワンダーサタデー」(FM戸塚 土曜12:00)

も楽しく肩のこらない番組作りで1年半目を迎えました。皆様のお陰です。こちらも

宜しくお願い致します。



さあ来週からもっと忙しくなるぞ〜。

カラダ動かしてファイト!

写真は今週授業のある大学様で食べた
ハニートースト!



PTMでは企業、学校、個人の皆様からの

講座制作、実施のご依頼はいつでもお待ちしております。こちら

にいつでもご連絡、ご相談くださいませ!














JUGEMテーマ:学問・学校


JUGEMテーマ:留学


JUGEMテーマ:語学習得


JUGEMテーマ:ITP TOEFL


JUGEMテーマ:外国語学習

JUGEMテーマ:TOEIC攻略
 
JUGEMテーマ:ITP TOEFL
 
JUGEMテーマ:語学習得



シルバーウイーク明けての一日目のクラスは神奈川厚木方面の

大学様でのTOEFLクラスでした。



こちらの大学ではもう3年もクラスをさせてもらっておりますがかなり楽しく進めております。

学生は持ち上がりで2年目に突入。とても良いクラスでやりやすい。



ただ毎回新たなチャレンジをしないと「だれる」し、ある種「刺激」が無いと「あかん」のです。





私もいままで数多く色々な授業を担当させて頂いて参りましたが、ここに来て「ダレ」対策。幾つか思う事が

出来て参りました。



まずクラスがその日、その場で「ダレ」てきたとき。



これはクラスが単調になったときによく起ります。

よくあるのはここでアクティビティ(動きの大きいもの)を「投入」という案。

クラス自体が「どよん」として来たときに「カンフル剤」「気付薬」のような意味で

投入するアクティビティです。



学生達も「目を覚ます」効果がありますが、幾分対症療法的なこともあり

その日のポイントから離れてしまう事もあります。バランスは必要です。クラスのスタートから空気感を作れなかったときに起ってしまいますので、注意したいところです。



また学期の半ばなどで「全体に最近ダレてるかな」と思う時。



こちらは改めての「目標確認」が大事かと思います。大学のクラスですから「好きで」取っている、「単位の為に」取っているなど

背景は様々です。ただ、TOEFL、TOEICなどの資格試験クラスでは「この時期までにこれくらい取りたい!」

と「目標」をもった学生が大半。この目標を「あの手」「この手」で再確認する事。こちらが効果があるようです。



などなど、既にベテランの先生方はたくさん試しておられる「ワザ」「ネタ」「持っていき方」。たくさんあるかと思います。



昨日の私のクラス。スタート前から感じていたのは

上記のうち、二つ目のパターンでした。学生達が私の目には、若干「ダレて」来てるんではないか

と見受けられるところもなきにしもあらず、、で。



というのも無理は無い。



ひとつはTOEFLの点数獲得は長期戦。すぐには取れません。長い「戦い」の中ではやはり目標を見失う事もあるでしょう。

そしてその中で「留学が目標じゃないかも」と気がつく学生もいるのです。



これが他のクラス、学校だったら「では専攻を変える」とか「進路変更」ということも

出来るのですが、現在のプログラムではそれは無理。



そうした「あきらめちゃったっぽい」組にも「火をつけ」

盛り上げ、そして「やる気依然として継続中」の組にはより燃えてもらわなければなりません。



毎週の授業時間を無駄にする事はその人、家族、所属する学校、そして共同体にとって(笑)

大いなる損失であることは間違いありません。いや、ほんとです。



昨日はそう思って授業始まりから色々考えて、多く語りました。



「現状把握」「みんなの今の気持」「私の気持」「この先」。まあ噛んで含めるように。そして気持も多く込めて(これは毎度の事ですが)押したり引いたり。それでも熱くなってしまいました。



そしてさらに「無理め」の目標の設定。「ここでひとつ、皆で限界を越えてみようじゃないか」と言った話。

今回かなり難しい教材を選びましたし、それを突破する喜びについて語りかけました。



こうして学生と私とでなんとか「目標」の「共有」という空気を作り、それを今後も大事にしたいなと思ったのです。



昨日はそれで何とか突破。すこし気持が定まっていない学生もしゃきっとしてくれたようでした。

こうして思うのも私の「師匠」の先生がおっしゃった事には



「学生にA(最高成績)をとらせるのは先生の責任。学生がF(不合格)をとるのも先生の責任」



この言葉が元となっているからです。学期の始めにはいつも改めて思い出します。



おかげさまで写真のような感想もカードに書いてくれました。こっちこそやる気がでるから頑張れるよ!

さあ今日もがんばるぞ。






 
JUGEMテーマ:ITP TOEFL


JUGEMテーマ:学問・学校



昨日はプライベートで皆さんにお祝いして頂くことがあり、

大変楽しく過ごせました。本当に仲間って良いなあ、人は一人で生きていくのではないのだなあ

と実感した楽しい夜でした。皆様ありがとうございました。



今日も新しい学期が始まりまして

緊張もありますが、ひとつテーマが自分なりにかたまりました。

「先入観なし」で取り組もう。

これを大事にがんばります。



先入観は

学生を見る目を曇らせ

自分の力も出させなくします。



先ほどいくつか世界のニュース

を読んで思うところありました。





僕らはジャッジするためではなく

伸ばす為にいるんだ、と強く思いました。