JUGEMテーマ:留学

本日もスカイプ授業が終了。海外(アメリカ・シアトル)にいるRさん(大学生)とのクラスです。

 

普段の英文ブラッシュアップクラス、作文中心です。

 

非常に勉強熱心なRさん。無論、現地でもWritingセンターや先生方のお世話になっていますが、

それでも細かな点に直したらいいところが出てきます。

 

また自分より良い文章にしていくには「何を」「どう」見ていればいいのか、

その見所も気がつかないところが多いのでご依頼を頂き、授業しております。

 

私どもは口癖のように、日本で満足するな、留学に行け!と

言いますがやはりそれ相応の準備が必要。

それにはTOEFLだけでなく、アカデミックライティングの基礎やら、ものの考え方やら、カバーすることは沢山あります。

 

私が以前勤めていた学校では留学させるにあたり、

先生方一丸となって「そこ」に力を注いでいたのですが、それでも限界はあります。

 

100パーセント準備ができて、、と思っていても100パーセントは絶対ない。まだまだやることはあり、

学生たちは(良い意味でも悪い意味でも)「見切り発車」で現地に、、との感は否めません。

 

考えるにそうした準備がまだ不十分でも留学する皆さんは世の中にたくさんいます。

 

そして悲しいかな目に付く「文法おき去り組」の多さ

 

。一時「文法なんか気にしなくても」的な論調が多く世間に巻き起こりましたが、

今は「文法こそが」な見方に切り替わる人が多くいると感じます。

 

特に現地で学生生活を送る、それこそ「現場」の生の声。「ああ、もっときちんとやっとけばよかった」と聞こえてくるのです。

 

そうした皆さんに多少でも私どもができることあるかな、と思って細々と続けているのがこの現地とのスカイプ講座です。

 

関係各学校の皆様からのご依頼やご協力で

続けております。

 

もしご興味のある方はどうぞご連絡info*ptmyokohama.com (*はアットに変えてくださいね)

までご連絡くださいね。


そこに山があればのぼる。

そこに答案があればつける。

ふと机の上に一枚。見てもらいたそうに。

こういう時は後回しにせず、やるべし笑
JUGEMテーマ:外国語学習

こんばんは。ヒデです。今日のクラス(関内教室での一連の授業)が終わり、さて
外のクラス(大学様から頂いておりますクラス)のテスト採点でもやりますか、量も多いし、
まあゆっくり時間かけて、、とおもっていたら明日は雪になるとな?

のほほんとしてたら今夜から雪かも、、。

急げ。ってんで突然路線変更してターボ!なヒデです。

他の場所で頑張っている先生方、寒いけれどがんばりましょう、そして気をつけて!
☆ITP で大学院入試の為にがんばっているAya乃さん。

一昨日は、目黒でのITP講座、そしてすぐ次の日には
レッスンと、ファイト!している学生さん。

さて、理科系の大学に通う彼女の研究室で読む英語論文。
これがかなりの量×難解さ。

この論文を元にプレゼンの授業があるという彼女。

「結構教授につっこまれるんです、、、」

と心配そう。質問の類いを想定し、
細かいところまで理解しなくては、、。

私もお手伝いしますよ!

よくよく読むとかなり面白い
内容。私も勉強になります。

コンピューター関係は大変ですが、やりがいありますね。

あともう少しで発表。来週もがんばりましょう!


☆こんな形でもPTMをご利用頂けます。
他にはどんな例があるの?とかちょっと関心がある、という方は
こちらからご質問を!
1