JUGEMテーマ:外国語学習

おはようございます。

さきほど、ツイッターなどで今日からまた大学で新学期。なのにこの本の先生の

ドキュメンタリー、夕べ遅くまで見てしまいました。ごちゃごちゃいわんとティーチングだ、
精一杯やるだけだ、と書きました。


改めて考えますと。こうした先生の受け持って来た生徒達がもしかしたら後に
大学などの学生になり、私たちの教室にも入ってくる、と思うと
しっかりバトンを受け継がなくてはと思います。

もしかしたらその人の一生で最後の(英語の)授業になるかもしれない
出口部分を私たちが担っているのでは、、と思うのです。
ぜひこの著者の新井先生〜その後の先生〜そして私たち、と
きちんとお引き受けし、送り出しをせねば、と思いました




 
皆様
あけましておめでとうございます。
謹んで新年のお喜びを申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
           合同会社 PTM, LLC.
                  
JUGEMテーマ:ビジネス英語
JUGEMテーマ:外国語学習
 英文ビジネスメール添削講座、大変
ご好評を頂いております。受講生の皆様も
毎回厳しい宿題を乗り越えて頂き、こちらから
ありがとうございます、とお伝えしたい程でございます。

さて、素晴らしいインストラクターとチームワークで添削させて頂いております。
どの講座も、どの授業もそうだと思いますが、「正解」を求めて
はダメですね、と痛感する事態が毎日起こっております。(泣笑)

やはり英語の奥には、言語、その奥にはコミュニケーション、
さらにその奥には「ひとどどうやってつきあっていきたいか」
の切なる欲求が無いとこうした授業はうまくいきません。

でも平たく言うと個人の生き方の、すごく奥深いところで言うと
善悪の判断や生き方、信条などがその人の学習を大きなところで左右しているな
とも感じます。教えている側にもそれは言えます。

だから講師の数だけ正解はあり、学生の数だけ正解はある、、(特に授業のあり方としては)
と感じる事が毎日です。

ぜひそうした感じ方に敏感でありたい、と思うのでした。

って誠につたわりにくくてすみません、、。
いずれにしても「とまるな」「前みて」「暖かく」ということでしょうか 笑
☆TOEFLやTOEICの授業がまた少しずつ、ほんとに少しずつ増えました。

☆みなさまのおかげです。ありがとうございます。
☆といってもまだまだ増やしたいので、来たい方はぜひ来てね。

☆しかし、英語教育業というのはなんだか
☆なんでも効率的にやってる、というイメージがあるのでしょうか。
☆あまり、汗水たらして、、っていう職種にはとらえられません。

☆まあ、実際に一日体を動かしてるか、、っていうと
☆私の場合はそうでもないですし、、。

☆だが、すごく洗練されてる、、というのでもない。

☆これは事実。

☆明日もいくつかのキャンセルがでましたが、
☆それでも待っていてくださる学生様がいる。

☆出かけますよ、ちょっと遠くても。

☆やはり呼ばれて、のぞまれて出て行ける場所があるというのは
☆大きい。何にも代え難い。

☆いろいろな方と仕事をしていて気がつきました。

☆クラスは教える人だけでは成立せず、
☆学ぶ人がいなくては、、という単純な事実にやっとこさ
☆たどり着きました。

☆明日もあさから都内で授業です。
☆ありがとう、呼んでいただけることに感謝!です。

☆3月22日もITP TOEFLの講座とテスト。興味の有る方は
こちらからお問い合わせを!
そして現在移動中。先ほど馬車道で「熟りんご」ゲット。ああのどかわいた。
先ほどの手紙プロジェクトはうまく行きそう。先週は「ハリウッドスター」のあの人に書いた。そこまでで一段落。次はまた感じの違う相手を選んで、やや堅い感じではあるけれど、知的な興味を刺激する人にあててもう一通。とはいううもののまだ初期段階の学生さんなので、懇切丁寧に1からやっていきましょう、ということになりました。

そして移動。一路代々木へ。今のこれも電車内で書いてます。あえて早めに出て各駅停車で移動。すいてて車中であれこれできますので。その面でも新しいマックブックは快適。キーボードがうちやすくて助かります。
本日も気づけば3時。ふう。でも明日は
がんばるぞ。
明日は
午前中、とある法人様でプレゼン出張授業。

その後できれば都内でとある大きなフェアに出たいし、その後
派遣担任、留学職人の仕事が都内と横浜で。

そろそろ寝るべきだ。うむ。
本日は留学職人らしく、かばん一つで「往診」の一日。

●朝起きて問い合わせメールが来ていて、嬉し。ダッシュで返事。
 作文が学生から届く。ダッシュでプリントアウト。移動中に読もう。

●午前中〜午後1:00
 出発を12月に控えたKさんの作文の授業。鶴見のPTM教室で。
 現地でついた直後、プレイスメントテストで失敗しないように、
  とチェックアンドチェックです。作文の授業は楽し。力入ります。
 現地問い合わせメールも打ちまっせ。こういうのは得意に思います。

●午後2時〜
 プレゼン授業の打ち合わせ。講師Mac先生と都内某所で。あれこれ飛び交うアイデア。打ち合わせも楽し。

●移動〜途中電話にて幼児英語教育の件で某教室S氏と打ち合わせ。
「すみません、すぐ送ります」と。メールで送る書類があるんだった、、。いかん。っても送るのは夜中になりそう。

●詩人でベーシストN氏から電話。今夜横浜で飲まない?、、と嬉しいお誘い。でもすみません。今日はこの後も授業が、、。次はきっと。

●午後4時〜
 将来的留学予備軍学生 Hくん(15歳)の授業をしに都内某所へ。燃える。若いっていいなあ。英語好きなのが伝わってくるなあ。がんばれ。囲碁部だそうだ。

●移動〜
 メールでアメリカに連絡、、と思ったがもう携帯から打つのが超面倒なので「ええい」とニューヨークの学校に電話。留守電にメッセージ残す。ふう。その後某高校の先生に電話。テキストの件で教えを乞う。

●午後6:30
 とあるイベントをおこないたく、会場押さえのためにあれこれ電話。
3件目くらいですごくいいところ発見。だって対応がやさしいんだもん。仮押さえ。

●午後8:00
 授業へ向かう。っと待てよ。さっきの会場この近くだ。急遽下見に。
「もう閉めるとこだったよ〜」さっきの電話の男性の方。思ったとおりのやさしいジェントルマン。決めた。予約金払う。

●午後8:30
 留学塾出張授業。横浜某所。いいぞ。単語テストまた満点だ!そしてこのSさん。あの●ートウエイの被害者のお一人。大変な思いをされてますが「ちゃんと留学したい」との意思強し。
なのでPTMではインターンシップ生としてがんばってもらってます。すこしプリントつくりとかをお手伝い頂いてその分月謝半額!太っ腹なのか「ややせこ」なのか。潔さがやや中途半端。
「Sさん、いまはこれが精一杯です」「いいえ、先生、助かってます」オオなんていい学生、、。応援するぞ!

●なんだかんだで11:30帰宅。おおまたお問い合わせが!嬉し。にこにこしてたら二時過ぎた!って忘れるな!昼間のメールの件!とダッシュでお返事。

●っと思い出した。HP直すところあったんだ。これもダッシュ!

●ふう。と一息ついてミクシーとブログチェック。

●明日は中学生の英語。そして数学も。ライフゴーズオン。元気にいこう。

★先週から嵐のような一週間で
★まともにこちらの更新もできずにおりました。

★さて今週もスタートですが
★朝はヒデの仕事のひとつである
★保育園での英語の授業。

★今日は園児たちがあまりに集中していなかったので
★びしと叱らなければなりませんでした。

★そして園長先生も、教室に入られて「びし!」と一言。
★効き目あります。

★相手が小さいからと言って手を抜かない、いや
★小さいからこそ手を抜かない接し方。
★私も改めて勉強になりました。襟を正しました。

★相当エネルギー使って終わった後は「へろへろ」。
★しかし、こういうことはやはり必要なのであります。
NewPaltz●社会人留学生Pちゃんが連絡をくれました。

●会社勤めをしながら、私のTOEFL+留学塾にかよってくれ
●その後、NYはNewPaltzというところにある
大学に通っています。

以下、彼女からのメールを載せますね。

:::::::::

ヒデさん、こんばんは!
いろいろお問い合わせありがとうございます!
授業始まって、2週間経ちました。

授業の方は楽しいです!
どの先生もすごく熱心で、どんな質問にも丁寧
に応えてくれます。
宿題も多いのですごく勉強になってます。
FinancialAccountingは、1回目は
何を言ってるいるのかよくわからず、惨憺たる状況でしたが、、、
それから教授に聞きにいったり色々やって、2回目はな〜〜〜んとかついていけたかな、という状況です。空いている時間や土日は大抵勉強しています。

教授がとても良い方なので、わからないところはガンガン質
問して、なんとか追いついて行きたいと思います。

そして、ここを選んで良かったと思います。

先生の熱心さ、教室やネット環境、寮、食事、様々な施設の
充実さを考えると、ここが高い評価を得ているのがわかる気がします。
学校自体ががんばっているんですね。

ただ、寮に住んでいるのが大抵freshmanかsophomoreの生
徒ばかりなので、なかなか大学院生に会えないのが残念です
が。。。(たぶん、みんなオフキャンパス)

その点、ルームメイトにはほんと〜〜〜〜〜〜〜〜に恵まれ
たと思います。彼女は、セラミックアーティストであり、自らが教える立場であるということもありますが、とても勉強熱心で積極的。

彼女と話していると、毎日いろんな事を考えさせられます。
政治のこと、宗教の事、文化の違い、、、。
いろんな考えを持ったいろんな国の人が集まっているこの国は、本当に
面白いですね。

そちらの時間で、明日の朝10時とか11時とかに、 Skypeしませんか? お忙しいようでしたら、他のお時間でも結構です。
では、お体にお気をつけて!
:::::::::::::

こうした言葉を聞くと、素直にこの仕事をやっててよかったと思います。でもPちゃんも毎日「落胆」「喜び」の繰り返しだと、スカイプでも
言ってました。「とりあえず、今日を乗り越える」ということですね。


このことが某留学支援会社で大変な思いをされている方の助けになるかはわかりませんが、その会社の現場のカウンセラーの方々もこういう
気持ちが強かったと思います。寝耳に水は彼らにとっても同じだったのでは、。

うまくまとまらなくてすみません。
★先日、某語学試験の面接官をやってきました。

★最近はこの手の試験は一様に受検の低年齢化がすすんでおります。
★小学生何かも、うけてるみたいです。

★そこでまたブルースを感じてしまいました。久しぶりの
★更新がこんな内容ですみませんが、聞いてくださいませ。

★面接試験ですので、英語でこちらが質問するのです。
★んで相手は平成8年生まれの男子。おそらく12歳くらい。

★一通りの質問が終わり、フリーなクエスチョンなどになります。
★直接のせると差しさわりがあるので質問はデフォルメして
★載せますが

★私”So,, (英語で)海外へいってみたいかい?"
★男子”,, Pardon,,?"
★私”OK...(英語でもう一度ゆっくりと)海外へいってみたい?"
★男子”,, pardon,,?"

★繰り返すこと3回。
★ここまではいい。

★そして彼がひねり出した答えは”No”.

★さらに私は聞きました。”Why?”
★彼(しどろもどろに)”,,, I'm busy."

★実はこの日、このやり取りをしたのは3人目。
★続けて、同年齢の子達が連続でこう答えたのです。


★想像するに
★,海了卉は皆おなじ塾か英会話教室に通っている
★△修靴討海慮…蠅砲箸討發箸討蘯かりたいと思っている
★そしてその指導している先生たちもとてもとても受からせたい
★い覆里如嵎からなくなったらPardonだ」、「特に
最後の質問はフリーで色んな事聞くが、行き詰ったら、No、
そして"I'm busy"で切り抜けろ」と教えた、、、

★のではないか、と読みました。

★やっててなんだか悲しくなってしまった。

★英語とか習って、こういう検定なんか受けて受かれば
★弾みがついてもっと世界に出て行く人たちなのに。

★そしておいらはこういう紋きり型の教育から羽ばたいて欲しくて
★留学なんて仕事してるのに(それもひーひー言いながら)。

★これぢゃあ、さびしすぎる。

★小学生だか中1だかが大人に
★”No””I'm busy"で海外に行きたくない、なんて答え(させ)
★てしまうということ。

★夢なさすぎだ。

★それに今から人よりがんばって英語やってる彼らが海外に
★いきたくないわけはない。

★だけど受かりたいなら、こう答えればいい!って教わってしまった。
★それを疑いなく実践した彼ら.
★そしてそう指導しなくてはならなかった人々。

★一瞬にしていろんなことが頭をめぐりました。

★でも、兄弟。どうしちゃったんだ。

★あんた達なら
★せめて海外で暮らしたいかい?、
★とか将来世界で働いてみようぜ!とか、問いかけて
★あおったりしてさ。そんなこと簡単にできただろ?

★そしてさ、日常彼らにそうやって火をつけるのが
★こういう仕事の醍醐味じゃないのかい?

★そしたらこの程度の質問は日常の語らいに出てくるし、
★Pardonなんか連発しなくていいし、さらに
★変な答えかたなんかしなくていい。

★結構英語できる子達だったよ、知ってるだろ?



★と姿の見えぬ「同志」に問いかけてしまいました。



★くそ。町でもう一度あったら絶対英語で話しかけて留学させる。

★なんだか一人で熱くなっちゃいました。