☆ネットで調べていたら
☆こんな物を見つけました。

45 of the Weirdest College Scholarships
☆45の「ヘン」な奨学金、、ということなのです。

☆たとえば「背の高い人奨学金」
☆,,,,,,f you’re a male 6’ 2” or taller, or a female 5’ 10” or taller, you just may qualify for this $1,000 scholarship. To qualify, you simply need to write an essay entitled “What Being Tall Means to Me.”

☆もしあなたが男性で約200センチ以上、または女性で約180センチ以上の方に$1000ドルの奨学金に応募する資格があります。まずはエッセイを書くだけ。タイトルは「長身であるということ」!

だそうです。どんなエッセイがくるのか見てみたい、、。

☆他にも「ミルクひげ」(牛乳を飲んだときにできるあれ)奨学金(コンテストなのか?)
などなど、、ございます。

☆すこしでも学費を減らしたい人、、チェック!???
☆さて今回は気になる留学資金の話ですが、
☆もうこれを読んでいる方には「知ってるよ」
☆のお話が多いかもしれません。

☆実は楽器演奏者には民間財団から
☆奨学金を出しているケースがあります。

☆たとえば楽器メーカー。ヤマハ音楽振興会さんは
☆かなりきっちりと制度を整えてきていますね。

☆他にもクラシック系ですと明治生命財団もやってました。
☆ご興味のあるかたはコンタクトされるといいかもしれません。

☆また現地で、というのが結構千差万別。
☆学校によってはばんばん出しているところもあります。
☆私立の場合でも公立の場合でも
☆目を皿のようにして探すとどこかに「拾いもの」は
☆おちていたりしますね。

☆昔ある学生は演劇の方面でしたが、
☆自分の学校である演劇コンベンションに
☆学科の仲間皆でいったときのこと。

☆フロリダだったかと思いますが、
☆宿泊先のホテルに、著名なプロデューサーらが
☆宿泊していると知り、
☆自分のバストアップの写真とプロフィールなどを

☆朝新聞と一緒に、部屋のドアのしたの隙間から
☆滑り込ませておいたそうです。

☆それもかなりの数を。

☆結果、何人からか反応があり、
☆いくつかはプロの誘いだったそうです。
☆小躍りして喜んだ彼ですが、

☆学生の身、そうしたプロの誘いは断らなくてはならないのか
☆という心配が浮上しました。

☆なぜなら学生ビザは留学生の経済活動を禁じているからです。

☆あきらめきれない彼は教授に相談。
☆すると二つ返事で教授は「やりなさい。インターンシップ扱いにして
☆あげる」

☆こうして彼は学校の単位もギャラも自分のものに出来ました。

☆もとめよ、されば与えられん。

☆この言葉通りですね。

☆こういう話たくさんあるはず。
☆やはり、人にあって自分の希望を言いまくるとか
☆アピールしていく。これ、どっかに絶対つながりますよ。

☆そして、奨学金とよんでも差し支えないかもしれないが、
☆DSSTのテストもお忘れなく。

☆友達の一人は
☆「妄想めいた話ですが」と謙虚に前置きしつつ
☆DSSTやCLEP(同様の単位授与系テスト)を組み合わせれば
☆ものすごい額が削減されますよ」

☆とメッセージをくださいました。まさにそう。
☆これも使えますね。

☆では次回は、いよいよ最後です。
☆音楽業界と留学の話をしましょう。
☆あまり品のないタイトルですみません。

☆さて昨日からの続きになりますが、
☆DSSTのテストで一科目減った場合、いくら
☆節約になるのか。
☆かなり興味深い話題です。

☆アメリカでは(細かい差はありますがおおまかに)

☆約200ドル〜700ドル/単位 
            → 平均3単位計算/ 科目(二学期制の場合)
☆約180ドル〜500ドル/単位
            → 平均5単位計算/ 科目(四学期制の場合)

☆と大体2パターンくらいになるかとおもいます。
☆無論値段に関しては大学によります。
☆上も下も見ればあれこれきりがなく、ですが。
☆そして年間どちらも 大体10科目程度をとる学生が多いようです。

☆さて、では1単位 約500ドル、2学期制の大学だと想定すると、

☆1科目につき
☆500(1単位につき)ドル×3=1,500ドル(1科目)
☆本日2月12日のドルレート・約108円 / ドル で計算すると
☆1500(ドル)× 108円 =162,000円
☆かかることになります。

☆たとえば10科目(年間)とる場合
☆ 162,000円×10科目= 1,620,000円 が授業料でかかります
☆(無論ほかにこまごまとした雑費があります)。

☆さらに生活費がかかっていくことになります。食事と住むところ。
☆安いアパートなどだと月間400ドルとから800くらいまで。
☆これもピンきりです(ちなみに私は月150ドルで住んでました)。

☆つまりこうした大学に行くとき、DSSTでの単位が認められると
☆1試験突破するごとに162,000円減らせるということになります。

☆これは、はっきり言って大きい。
☆現地のアパート代で言うと3か月分〜4か月分が
☆なくなるということ。つまり一学期分の家賃は節約できるということ。

☆また仮に3科目以上減らせれば、計画的に1学期分早く卒業も可能です。
☆滞在費も時間からみてもかなりプラスといえます。

☆ちなみにDSSTのテストは一回受けるのに8800円。
☆差し引き153200円の節約。
☆こちらはあくまで一例です。また大学はDSSTのテスト結果を
☆きちんと審査しますので、自動的に「受けた!もう15万もうけ!」
☆ではないことはご理解ください。
☆そこは試験ですから。

☆でも前にも書きましたが、満点とらなくてもOK、の試験です。
☆合格ラインはすごく高いわけではありません。
☆It's worth challenging. 受ける価値はあるな、と
☆留学職人は実感しております。

☆詳しく知りたい方はこちらまで。解説サイトもございます。
☆このDSSTについて質問などどんどん受け付けます。ぜひ
☆メールinfo@ptmyokohama.comまでどうぞ。または、この場に書き込んでくださいね。

☆DSSTテスト 開催 3月2日(日)13:00
☆場所    テンプル大学ジャパン 麻布校舎


☆このごろDSST関係の質問がぱらぱらと飛び込むので
☆ここでも少しお伝えしましょう。

☆QそもそもDSSTでどんな試験がうけれらるの?

☆A 現在では6分野37科目が受けられます。
☆その6分野とは、
 ・数学系科目 
 ・物理/自然科学系科目
 ・社会系科目 
 ・工学系科目
 ・人文系科目
 ・ビジネス系科目
にわかれます。
☆日本の学生に人気があるのが、この中だと
 やはりビジネス系でしょうか。そして物理/自然科学や
 工学系統も最近では人気です。
☆そして人気のあるビジネスだと、DSSTでは
 ・ビジネス入門
 ・金融原理
 ・会計原理
 ・ビジネス法律
などの科目が開設されてます。
☆こうした学科目は日本ではすでに大学生で取っているという方々が
☆いれば、ある程度でてくる英語を勉強することによって
☆かなり高得点が期待できそう。

☆これを読んでいる方には「お、俺の専攻でつかえるかも」
☆「あ、私これならやれるかも」
☆なんて思った方もいるでしょう。

☆そしてどの専攻にも共通なのが、、

☆今回テストを行う数学なのです。

☆「そうか、やはりどうしても数学はいるのかあ」
☆とため息ついてるあなた。
☆まあ、そうがっかりしなさんな、とヒデは思います。

☆仕組みを思い出せば、後は英語。
☆用語解説もふくめて、まずは問題をみてみませんか?
☆あきらめちゃうのはまだ早い。

☆じゃあ日本でこうした科目の単位がとれたら、
☆何かいいことあるのか?

☆そりゃありますよ。
☆特に金銭面では大きいかも、、。
☆ではどれくらい金銭面によい影響があるのか、。
☆次回ブログでお伝えしましょう!
1